読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つらい!!生理前のPMS症状を改善する方法とは?

生理の前になると、イライラ、むくみ、吐き気、めまい、おなかの痛み、頭痛などのつらい症状がある。それは、PMS(月経前症候群)かもしれません!PMSの症状を正しく知って、漢方、ピル、サプリメント、体質改善などの自分に合った効果的な改善方法を見つけて、はやめに治療してゆきましょう!

ヤーズ配合錠 は1シート目から効果が期待できる??

PMS月経前症候群)の改善薬のヤーズ配合錠とは?

 

PMDD(月経前不快気分障害

PMS月経前症候群の改善には、

ホルモン療法として低用量ピルが

処方されることがあります。

 

PMS月経前症候群の原因には

女性ホルモンの乱れが深く関わって

いると考えられており、

女性ホルモンを補い整えることで、

PMS月経前症候群の症状が

改善すると考えられている為です。

 

現在日本保険適用されるピルは、

PMSPMDDを含む月経困難症の

改善効果が認められている、

「ルナベル」「ヤーズ配合錠」

のみです。

ルナベルにはフリウェルという

 ジェネリック医薬品もあります)

 

f:id:flowering-chamomil:20170206220153j:plain

私もPMSの改善薬として、

「ヤーズ配合錠」を婦人科で処方され、

実際に服用した経験があります。

 

その体験を踏まえて、

「ヤーズ配合錠」について

お伝えさせていただきます。

 

この「ヤーズ配合錠」

特徴というのは、なんといっても

有効成分が超低用量であり

副作用が少ないというものがあります。

(超低用量ピルと呼ばれます)

 

私は従来の低用量ピル

服用した経験があるのですが、

違いはあまり感じませんでした。

 

でも、友達は中用量ピルで

3か月で6㎏太ってしまった

経験があると言っていましたので、

体質によるものが大きいのかも

しれません。

 

ピルは副作用が強いというイメージを

持たれている方もいらしゃると思いますが、

この超低用量ピルならば、

副作用が強く出ない可能性も

あります。

 

また、このヤーズ配合錠は

1日1錠を決まった時刻に

服用することが大切です。

 

これも1錠あたりの有効成分が

少ないために、血中の有効成分の

濃度が短時間で低下し効果が

失われやすい為です。

 

いつも飲む時間よりも

6時間以上ずれてしまった場合は、

効果が失効してしまうかもしれません

と説明を受けました。

(通常のピルですと24時間程度

 大丈夫だそうです)

 

ヤーズ配合錠 は1シート目から効果が期待できる??

 

このヤーズ配合錠は1シートで28錠、

一日一錠の服用ですので28日分

という事になります。

 

1シート当たりの価格は、

医院によって変わりますが

大体2000円~4000円程度が

多いようです。

 

初診の際には、

初診料や検査料なども別途かかります。

 

実際に受診される際には、

事前に病院に問い合わせされることを

お勧めします。

 

 

はじめの24錠は実薬(有効成分含

残りの4錠はプラセボ(偽薬)ですので、

24日間服用を続けて4日間休薬することも

可能です。

(飲み忘れ防止にプラセボが含まれている)

 

ヤーズ配合錠の有効成分は、

黄体ホルモン(ドロスピレノン)と、

卵胞ホルモン(エチニルエストラジオール)

がごく少量含まれます。

 

黄体ホルモン卵胞ホルモン

投与によって、卵胞の発育が抑制され

排卵が起こらなくなり、

子宮内膜の増殖が抑えられると考えられています。

 

これにより、避妊効果(どのピルも100%の

避妊効果はありません)や月経困難症

改善効果があります。

 

 

では、

このヤーズ配合錠は1シート目から、

PMS月経前症候群の改善効果が

みられるのでしょうか?

 

 

PMS月経前症候群というのは、

読んで字のごとく月経前に表れる

症状です。

 

では月経前というのはPMSでは、

いつのことを言うのでしょうか?

 

それは排卵後~生理開始までの

期間の事です。

 

ピルを飲むと排卵や生理が

無い状態ですので、

物理的に月経前という概念すら

無くなってしまいます。

(休薬後に消褪出血はみられます)

 

ピルを飲む前の排卵に当てはめて

その時期の症状が無くなれば、

PMS月経前症候群)が改善した

という事がいえると思います。

 

 

私自身の体験談で恐縮なのですが、

ヤーズ配合錠を服用した私の場合の

変化をお伝えします。

 

1シート目を服用し始めて14日目あたりが、

私の通常の排卵期に当たります。

 

びっくりするほど、

爽快感がありました。

 

PMS月経前症候群)の症状が

何にもないんです。

 

 

私はイライラや気分の落ち込みが激しく、

生理前の2週間は常にハリネズミ状態でした。

 

 

 

ピルってこんなにも効果あるんだ!!

ってうれしい驚きでいっぱいでした。

 

あっけなく、PMS月経前症候群)との

長い戦い終了・・・

 

 

 

と思った矢先、なんだかおかしい。。。

 

2シート目に入ると、

1シート目の爽快感が無くなり、

なんかどんより曇り空・・・

 

 

ピルを飲む前は、

生理直後のキラキラ期1週間、

生理前の嵐の時期2週間、

生理の出血期1週間、

というローテーションでした。

 

けれど、ヤーズ1シート目は

1月丸ごと爽やかな秋晴れ、

ヤーズ2シート目からは、

ずーっとどんより曇り空。。。

 

3シート目も、

4シート目も、

5シート目でヤーズを服用するのを

止めることを決断。

 

そして、再開した生理とともに、

キラキラ期と嵐と出血のローテが

戻ってきました。

 

ヤーズを服用することによって、

激しい嵐はなくなったものの、

キラキラ期もなくなりました。

 

ヤーズを服用中も、

ずーっとプチイライラ

プチ怒りプチ落ち込みの

連続で、精神的に疲れました。

 

あとで調べて分かったのですが、

PMS月経前症候群の原因は

黄体ホルモン(プロゲステロン

作用によるものが多く、

このヤーズは黄体ホルモンが含まれています。

 

その為に、常に黄体ホルモンが

分泌されて異様な状態⇒ずっとPMS

という状態になってしまったと考えられます。

 

そしてもう一点、

そのことで思い出したのですが、

私は妊娠中PMS月経前症候群

症状に悩まされました。

 

というのは、PMS月経前症候群

原因である黄体ホルモンとは、

妊娠をつかさどるホルモンであり

妊娠中により多く分泌されます。

 

その為、妊娠中はPMSの症状を

ひどくした症状に悩まされました。

 

妊婦さんって幸せそうなイメージ有りますが、

実は体の中ではPMS月経前症候群

時期と同じようなことが起こっています。

 

決して、単純に幸福と言える状況では

ありません。

 

f:id:flowering-chamomil:20170206220601j:plain

もしあなたが、黄体ホルモンの分泌が

原因で起こっているPMS月経前症候群

に悩んでいる場合は、妊娠するとさらに

ひどくしたPMSのような症状に悩まされる

可能性があります。

 

またそういった体質の方は、

ヤーズ配合錠ではPMS月経前症候群

改善することができないかもしれません。

 

 

きちんとした食生活、

生活習慣の改善を行って、

PMS月経前症候群を根本から

改善してゆきましょう♪

 

それにプラスして、

私はサプリメントを使用しています。

 

サプリメントピル漢方薬などよりも

PMS月経前症候群を改善する効果があった

と感じています。

 

みなさんも、自分の体質に合った

PMS月経前症候群の改善方法を

探してゆきましょう!!