読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つらい!!生理前のPMS症状を改善する方法とは?

生理の前になると、イライラ、むくみ、吐き気、めまい、おなかの痛み、頭痛などのつらい症状がある。それは、PMS(月経前症候群)かもしれません!PMSの症状を正しく知って、漢方、ピル、サプリメント、体質改善などの自分に合った効果的な改善方法を見つけて、はやめに治療してゆきましょう!

PMS(月経前症候群)を漢方で緩和する方法

PMS月経前症候群)を漢方で緩和するには??

 

①良い漢方医を見つける
 

以上!!

 

f:id:flowering-chamomil:20170210124702j:plain

 

ってちょっと乱暴ですが、

ホントの話なんです。

 

 

というのは、まず日本には本当に

漢方に精通した漢方医が少ないんです!!

 

 

というのは、日本で一般的に行われる医療は

西洋医学に基づくもので、

医大でも西洋医学に基き授業をします。

 

最近は漢方医学に関するが単位が

必修になりましたが、

全200単位中の1単位程度です。

 

充実した授業、医師国家試験の受験

ハードな研修の合間をぬって

漢方に対する知識を深める医学生って

ほんの一握りです。

 

そして、本当の漢方医になるには、

深い知識だけではなく、

豊富な臨床経験・生まれつきの勘の良さも

必要です。

 

というのは、西洋医学は

科学的根拠に基き研究・論理化

されつくした学問であり、

いわばマニュアルに沿った治療を

行います。

 

それに対し、

東洋医学にも論理やマニュアルは

存在するのですが、

その論拠が実に曖昧で非科学的、

ケースバイケースの対応が重要視されるので

結果的に「経験や勘」によるところが

多くなります。

 

中国では国家的に中医師(漢方医)を

育成する体制が整っており、

優れた医師が量産されます。

 

この中医師の資格は日本では通用しない為、

薬剤師の資格や鍼灸師の資格を日本で

新たに取得して開業している方もいます。

 

でも、近所の漢方薬局の中国人が

本当にそういった資格を持っているのかどうか

確かめるすべはありません。

 

だから、口コミやカンで

漢方の取り扱いをしている場所を探し、

実際に受診してみない事には

本当に優れた漢方医であるかは

分かりません。

 

(優れた漢方医は、

 自身の顔色も良いのが

 特徴だと感じます)

 

 

けれど本当に優れた漢方医を

見つけられたならば、

もうあなたはもう何も

する必要がありません!

 

診察室の椅子に座って、

漢方医の指示に従うだけです。

 

漢方医はあなたの顔色や舌・脈など

あらゆる現象から、あなたの体質や

疾患の本質を探ります。

 

そしてそれによって得た「証」

合致しった、生薬をオーダーメードで

調合した漢方薬の処方や

鍼灸療法などを施してくれるでしょう。

 

 

もちろん家に帰ってから継続して

漢方薬を服用することは必要です。

 

そして、改善効果は・・・・
驚きの効果があると思いますよ!!

 

実際に私自身も仙人のような漢方医に

ミラクルを起してもらった経験があり

ますので、自信を持って言えます!!

(残念ながら仙人が高齢になり

 昨年閉院されてしまいました)

 

 

ぜひあなたの主治医となる

素敵な漢方医を見つけてください!!