読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つらい!!生理前のPMS症状を改善する方法とは?

生理の前になると、イライラ、むくみ、吐き気、めまい、おなかの痛み、頭痛などのつらい症状がある。それは、PMS(月経前症候群)かもしれません!PMSの症状を正しく知って、漢方、ピル、サプリメント、体質改善などの自分に合った効果的な改善方法を見つけて、はやめに治療してゆきましょう!

生理前のつらい腰痛の改善方法

生理前の腰痛は女性ホルモンによるもの?

 

生理前になると腰が痛くなる。

 

 

初めはだるーい感じだったのが、

 

だんだん重くなってきて、

 

シクシク・ズキズキ・・・

 

最後には腰が砕けそうなほど

 

痛くて痛くてたまらない!!

 

 

じつは生理前のPMS月経前症候群)に限らず、

 

婦人科疾患腰の痛みは切っても切れない

 

関係があるようなんです。

 

 

というのも…

 

腰というのは背骨と骨盤の継目の部分であり、

 

骨盤は月経周期や妊娠出産などをつかさどる

 

女性ホルモンの働きによって、

 

緩んだり締まったりを繰り返しているんです。

 

 

生理前の時期は、黄体ホルモンの働きによって、

 

骨盤が開いてきます。

 

これは生理に向けて、子宮内膜を排出するための、

 

準備をしている為です。

 

そして生理が始まって2日目に

 

最も骨盤が開きます。

 

生理2日目に月経血の量が一番多いですよね?

 

 

そして生理終了~排卵に向かって、

 

じょじょに骨盤が締まってきます。

 

排卵前後が最も骨盤が引き締まっている時期

 

なんですって!!

 

f:id:flowering-chamomil:20170110224151j:plain

 

よく一般的にお尻がきゅっとしまった女性が

 

男性に好まれるのは、本能的に女性の排卵

 

嗅ぎ分けているからかもしれません。

 

また逆に、女性が排卵のサインとして男性に

 

アピールしているのかもしれません。

 

ニホンザルの雌のお尻が発情期になると

 

真っ赤に膨れ上がってアピールするっていう

 

光景を猿山などで見たことはありませんか??

 

発情期=排卵の時期を見極めてSEXすることは、

 

効率よく子孫を残すために重要なことです。

 

腰がきゅっと引き締まった女性は、

 

妊娠をしやすい時期であるともいえます。

 

 

逆に、骨盤が緩んでいる時期は、

 

発情期が過ぎて妊娠・出産の準備に

 

入っている状態なんです。

 

骨盤が緩むことでで、骨盤で支えていた、

 

下半身の重さを腰で支えなければならず、

 

腰に負担がかかってきます。

 

その際に、きちんと正しい姿勢で、

 

腹筋や背筋が腰を支えていれば

 

問題ないのですが、姿勢が悪かったり、

 

腹筋・背筋が衰えていたりすると・・・

 

 

腰痛が起こってきます!!

 

 

生理前の腰痛を改善するには?

では、生理前の骨盤が緩むことによって

 

引き起こされる腰痛は、

 

どのように改善していったらよいでしょうか?

 

 

まずは、使い捨てカイロや湯たんぽなどで

 

温めてみてください!

 

腰痛もそうですが、婦人科疾患の疼痛は、

 

患部を温めて血行を良くすることで

 

改善することがよくあります。

 

女性の体は、温めておくことが重要なんです!!

 

 

また、温まって痛みがほぐれてきたら、

 

無理のない範囲で優しくマッサージしてみましょう。

 

強く押しすぎるのは、後から揉み返しなどの副作用もあります

 

ので注意しましょう。

 

痛みがなければ、腰を回したり伸ばしたりする、

 

ストレッチで大きく筋をほぐしましょう。

 

f:id:flowering-chamomil:20161219055811j:plain

生理前のつらい腰痛を予防するには?

 

そして最後に予防法です。

 

 

それは普段から正しい姿勢を心がけることです。

 

 

猫背になるのもよくありませんが、

 

逆にバレエを習っている女の子が

 

良い姿勢を保とうと肩を後ろに引きすぎて

 

腰に負担をかけてしまうことがよくあります。

 

 

猫背でもなく、胸を張りすぎでもなく

 

ちょうど良い姿勢を見つけてみましょう。

 

 

そして、腹筋や背筋は腰を支えてくれる、

 

自然のコルセットです。

 

無理な腹筋や背筋の運動ではなく、

 

常に腹筋と背筋を引き締めていると、

 

自然に美しい筋肉がついてきます。

 

 

腰痛持ちの方には、ピラティスもおすすめです!!

 

ピラティスはヨガなどを取り入れながらリハビリも

 

目的として考案された運動ですので、

 

小さい動きで最大限の効果が得られるよう

 

考えられています!

 

ヨガよりも体を鍛えるという点においては、

 

優れていると感じます。

 

 

普段から、腰痛を予防・改善できるよう、

 

心がけてゆければ良いですね!!