読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つらい!!生理前のPMS症状を改善する方法とは?

生理の前になると、イライラ、むくみ、吐き気、めまい、おなかの痛み、頭痛などのつらい症状がある。それは、PMS(月経前症候群)かもしれません!PMSの症状を正しく知って、漢方、ピル、サプリメント、体質改善などの自分に合った効果的な改善方法を見つけて、はやめに治療してゆきましょう!

彼女や妻の生理前のイライラ

生理前にイライラしたり、だるい、無気力、何もやる気が起きない、

 

気分が落ち込むなどの、PMS月経前症候群)の症状に悩む女性は多いんです。

 

女性の約90%前後がPMS月経前症候群)の症状を経験したことがある

 

疾患なんだそうなんです。90%と言ったらほとんどのすべて女性が

 

経験しているという事になりますよね?!

 

 

彼女や妻のイライラの原因はPMS月経前症候群)??

 

「いつもは優しくてかわいい彼女が、突然豹変!!キレる。」

 

「テキパキはたらきもので、しっかりした妻が、夕食も作らず寝ている。」

 

「昨日まであんなにラブラブだったのに、急に音信不通。」

 

 

そういった経験をしたことのある男性って結構多いんですって。

 

「女心と秋の空(女の人の気持ちは秋の空のように変わりやすい)」

 

「だから女はダメなんだ~」

 

そんなふうに昔の男の人たちはかたずけていました。

 

でも、ちょっと待ってください。

 

そんなこと言ったら今の時代、セクハラ、パワハラモラハラで、

 

大変なことになってしまいますよ!

 

 

あなたは男らしさってなんだと思いますか?

 

筋肉ムキムキ、髭や胸毛がもじゃもじゃ?

 

相手を思いやることなく、自分の意見を強く押し通すこと?

 

それは男らしさではなく、男の子の考え方ですよね??

 

「男は永遠の少年なんだ」っていう言い訳は、女性はもう飽き飽きです。

 

必要以上に男性らしさをアピールされるのって、

 

実は嫌いな女性も多いんです。

 

男らしくどこでも堂々としているつもりが、

 

女性たちにとっては、「どこでも空気を読めな横柄な人」

 

ととらえられているかもしれません。

 

f:id:flowering-chamomil:20161219055637j:plain

今の世の中で求められる本当の男らしさは、

 

相手をどれだけ深く思いやることができるか?という事です。

 

マンモスを狩りに行くことも、戦争に行くこともないのですから、

 

無駄な筋力や猪突猛進能力はいりません。

 

社会の中でいかに周囲の人と協調しながら、上手く自分の思いを伝えるかが、

 

現代の男として生き残ってゆく唯一のカギではないでしょうか?

 

恋愛や結婚生活においてもそうです。

 

恋愛や結婚の主導権は女性が握っています。

 

なぜなら、恋愛や結婚は妊娠出産という事を最終目的にした行為であり、

 

その行為を行うのは他でもない女性だからです。

 

男性は、いわばサポート役なんです。

 

でもそのサポート役が「有能な男性」なのか、「永遠の少年」なのかで、

 

それが成功するか否かが分かれます。

 

PMS月経前症候群)は彼女との絆を深めるチャンスです!

 

あなたの彼女がPMS月経前症候群)で苦しんでいる時こそ、

 

あなたが有能な男性であることを示すチャンスです!!

 

困っていたり、弱っている時に、的確に手を差し伸べてくれる男性に

 

女性は魅力を感じます。

 

(「失恋したばかりの女性は付き合いやすい」というのと同じ理論ですね)

 

具体的な対応方法についてはこちらをご参照ください