読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つらい!!生理前のPMS症状を改善する方法とは?

生理の前になると、イライラ、むくみ、吐き気、めまい、おなかの痛み、頭痛などのつらい症状がある。それは、PMS(月経前症候群)かもしれません!PMSの症状を正しく知って、漢方、ピル、サプリメント、体質改善などの自分に合った効果的な改善方法を見つけて、はやめに治療してゆきましょう!

生理前のイライラ!育児ノイローゼ?PMS??

生理前になるとイライラする症状がある

 

 

生理前になるといつもきまって、

 

体や心につらい症状が出る。

 

それが日常生活にまで支障が出る時がある。

 

 

もしあなたにそういった症状があるならば、

 

生理前のPMS(月経前症候群の可能性があります。

 

PMS(月経前症候群の正しい知識を身に付けて、

 

自分に合った改善法や治療法などを探してゆきましょう。

 

 

 

育児中のイライラの原因とは?

 

あなたは母子手帳の中を見たことありますか?

 

 

月齢や年齢のごとにページがあって、

 

そこにはいくつかの子供の発育や

 

発達具合などが分かる設問があります。

 

 

検診の際に、医師や保健師がその回答を見ながら、

 

アドバイスなどをしてくれるのですが、

 

毎回決まって、最後にある質問が書かれています。

 

 

 

「あなたは育児に困難を感じますか?

 

  (はい・いいえ・なんともいえない)」

 

 

私はこの設問までたどり着くと、

 

いつも戸惑いました。

 

 

そして、思いました。

 

 

何のためらいもなく、「はい」に丸をする

 

母親なんているんだろうか?

 

 

何のためらいもなく、「いいえ」に丸をする

 

母親なんているんだろうか?

 

 

私は考えた末にいつも決まって、

 

「なんともいえない」に丸をします。

 

 

すべての母親が持っている母子手帳なのに、

 

ママ友とその設問について話が出たことはありません。

 

 

それは、なんだか口に出してはいけない

 

事柄のような気がしていました。

 

 

f:id:flowering-chamomil:20161214235703j:plain

 

 

 

育児って本当に大変ですよね?

 

会社員時代は残業で終電を逃して

 

タクシーで朝帰りして、

 

翌日は普段通りに業務なんて日々を

 

過ごしていましたが…

 

育児ほどつらいと感じたことは

 

ありませんでした。

 

 

どうして育児がこんなににつらいのか?

 

 どうしてなんでしょう…

 

 

「これでいい」

 

「これだけやっていればいい」

 

「こうすれば正解」

 

という事がなく、

 

いつも不安の中で一人で

 

戦わなければならないから

 

ではないでしょうか?

 

 

トイレさえ、一人で入ることが許されない。

 

24時間365日休むことなく、

 

「子供」に関する全責任を

 

負わなければならないというプレッシャー。

 

 

それでなくても、ただ単純に

 

「子供の世話をきちんとする」

 

という事はとても体力・精神力が必要です。

 

 

 

 

そんな中、自分の体の具合まで悪くなったら、

 

どうでしょうか?

 

熱が40度あっても、

 

ノロウィルスに感染していても、

 

どんな状態でも母親は子供の世話を

 

しなければなりません。

 

 

母乳しか受け付けない赤ちゃんならば

 

母乳を与えなければ、

 

生死にかかわってしまいます。

 

 

でも、奥さんが具合が悪いから、

 

旦那さんが仕事を休むなんて

 

現代日本ではかなり難しいですよね? 

 

 

旦那さんはノロウィルスや40度の発熱があれば、

 

会社を休んで奥さんに看病してもらえますよね??

 

 

 

 

生理前に子供にイライラするのはPMSの症状?!

 

毎月生理の前のつらいPMS(月経前症候群

 

時期であっても、それは同じです。

 

 

自分の体や気持ちのコントロール

 

上手くいかない状態で、

 

子供のぐずりイヤイヤ

 

反抗期を受け入れなければらない。

 

 

 

「子供」「自分の中のPMS」

 

二人分の駄々っ子を

 

同時になだめなければならない

 

大変さといったら!

 

 

体験した事がある方には

 

よくわかって頂けると思います。

 

 

 

体がだるく、何もやる気が起きないのを、

 

無理をしていつも通りにふるまう…

 

 

…けれど空回り。

 

きちんとあれもこれもやりたいから、

 

がんばって、がんばりすぎて…

 

 

大切な子供にまでやつあたりをして

 

傷つけてしまった

 

 

そんな経験をしたことのある女性は、

 

実は多いんじゃないかと感じます。

 

 

でも、そんなこと言える雰囲気ではないですよね?

 

 

 

母親は家族のために滅私奉公が当たり前。

 

文句を言うなんて母親失格!

 

そんな世間の声が聞こえてきます。

 

 

 

 でも母親も一人の人間です。

 

 

体調が悪かったり、気持ちが落ち込んで

 

「つらい」と泣き叫びたい!

 

 

誰かに「助けて」と、

 

心の底から助けを求めたい。

 

 

そんな時もたくさんあります。

 

それは、当たり前のことです。

 

 

 

育児中の生理前のPMSの対処方法 

 

完璧な母さんなんていません!

 

お母さんの前に、一人の人間です!!

 

 

つらい時、体調が悪い時、

 

気分が落ち込んでる時だってあります。。

 

 

そんな時は、自分の中の本物の気持ちを受け入れて、

 

ちょっと手抜きをしちゃいましょう!

 

 

食事は買ってきたものでOK!

 

掃除もしなくても死にません。

 

1週間ぐらいならば、なんとかなります(笑)

 

 

子供はきれいに片付いた部屋よりも、

お母さんの笑顔が大好きです!!